「野菜のかしこい食べ方」~かさを少なく、しっかり栄養吸収~
無料教材のご紹介

※こちらの教材のお申込みは、病院・自治体(保健センター)・福祉施設様に限らせていただきます。

※下の画像をクリックすると、大きな画像でご覧いただけます。

 

野菜摂取量1日350gの目標は、統計では、まだ不足しています。外食・コンビニ食など、現代の食習慣が変わる中で、どのように野菜をとったらよいか、栄養指導の際にお役立ていただける教材です。送料を含め、すべて無料でお送りいたします。

<冊子概要>

B5サイズ・8ページ・カラー

監修:女子栄養大学名誉教授 三浦理代


 

<2-3ページ>

●野菜を食べているつもりになっていませんか?

・食べている感覚はあるのに…1日350gに達していなかった!

・野菜不足の原因は生野菜への偏り?

・なぜ野菜を食べないといけないの?

野菜に含まれる主な成分と期待される効果

野菜の抗酸化作用とは

 

<4-5ページ>

●野菜のかしこい食べ方「かさを少なく」「しっかり栄養吸収」

・加熱でかさを少なくして量をとる!

・栄養の吸収を考えてとる!

細胞壁を壊す調理法「加熱」と「細かく刻む」

<6-7ページ>

●野菜料理は1日5皿以上食べよう

・毎日、あと1皿を心がける!

朝食、間食、外食、コンビニ食

・上手にとり入れたい野菜ジュースQ&A

<レシピ> 野菜ジュースを使って野菜の栄養を手軽においしく!

●フライパンひとつでトマトスパゲティ

●生姜であったか炊き込みごはん

[申込方法]

※お申込みは、自治体(保健センター)、病院、福祉施設等で、健康・栄養指導時に使用される場合に限らせていただきます。
※2017年度のご活用分としてお申込みください。
※お申込みは、最低50人分(10人分単位)でお願いします。
※送料も含め、すべて無料です。

WEBで→お申込みはこちらから

FAXで→申し込み用紙はこちらから